スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


【Watch】Circuit des Yeuxが“Do the Dishes”のミュージック・ビデオを公開



米シカゴの女性シンガーソングライターHaley Fohrによるソロ・プロジェクト、Circuit des Yeux(シルキュ・デ・ジュー)が、つい先月リリースした新作『In Plain Speech』より“Do the Dishes”のミュージック・ビデオを公開した。主演はHaley本人。どこか歪な映像と美しくも危うい歌がねっとり絡み合い、得も言われぬ空気感を生み出している。彼女曰く「日常的なこと、忍耐力、強さ、孤独、そしてもっとも重要な自己愛――私たちが普段の生活の中で感じる全てのエモーションをこのビデオで伝えたかった」とのこと。深い。


【Watch】Taylor Swiftが“Bad Blood”のミュージック・ビデオを公開



昨年リリースされたニュー・アルバム『1989』で完全にポップに振り切れたTaylor Swiftが、Kendrick LamarやSelena Gomez、Ellie Goulding、Jessica Alba、ParamoreのHayley Williamsといった豪華なキャストを招いた“Bad Blood”のミュージック・ビデオを公開した。これはヤバい。全人類必見。


【Watch】Ex Hexが“Don't Wanna Lose”のミュージック・ビデオを公開



稀代のロック姐さんMary Timony率いる3ピースバンドEx Hexが、昨年リリースした傑作デビューアルバム『Rips』より“Don't Wanna Lose”のミュージック・ビデオを公開した。こんなにもエネルギッシュでキュートな40代、他に見たことがない。惚れた。


【Watch】Siaが“Elastic Heart”のミュージック・ビデオを公開



Siaが昨年リリースしたニュー・アルバム『1000 Forms Of Fear』より“Elastic Heart”のミュージック・ビデオを公開した。この小さな女の子と獰猛な男が鳥かごの中でひたすら威嚇し合う映像は一体何のメタファーなのだろう?それはずばり「Siaの内的世界」である。そもそも、Sia自身がここ数年に渡って苦悩しつ続けてきたことは以前この記事でも説明したが、ここに登場する二人はまさにそんな彼女の分身であり、これは彼女の心中で繰り広げられる葛藤そのものなのである(ちなみに、今作で獰猛な男を演じているのはアメリカの人気俳優シャイア・ラブーフで、そんな彼の名前が以前まではカタカナで「シア・ラブーフ」と表記されていたのはとても興味深い)。そしてラストシーンがまた泣ける。荒ぶる自己をなだめ、理解し、愛し、救い出すことの難しさ。私は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』という映画のことをぼんやり思い出していた。


【Watch】世界は再び“カノジョ”に恋をする



女優としても活躍するZooey DeschanelとシンガーソングライターのM. WardによるデュオShe & Himが、12月2日にリリースするカバーアルバム『Classics』より“Stay Awhile”(Dusty Springfieldのカバー)のミュージック・ビデオを公開した。これはZooeyのプロモーションムービーとして観るのが正解だろう。今この世界でもっとも美しい女性は間違いなくカノジョだと思う。


【Watch】MØが“Walk This Way”のミュージック・ビデオを公開



Sleigh BellsのジャケットやLowellのアーティスト写真、そしてこのMØのミュージック・ビデオなど、近年の海外インディー・シーンでは「チアリーダー」が一つのキーワードになっている。そもそも欧米におけるチアリーダーとは、端的に言えば「スクールカーストの上層部」、つまりチアリーダーというモチーフの引用は「みんな楽しくやろうやウェイw」という好意的な意味でのスノビズムの否定である。ここ最近、インディーR&Bが再び本流R&Bに向かいつつある状況(例えばJuceM.Oの台頭)も踏まえれば、もはや「インディー的スタンス」はクールなものではなくなりつつあるのかもしれない。



| 1/1PAGES |
Viet Cong
Viet Cong (JUGEMレビュー »)
Viet Cong
元Womenのメンバーを中心に結成された4人組=Viet Congのデビューアルバムは、ポップとアングラの絶妙なバランス感が病みつきになるインダストリアル・パンク作品!


テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.