ご意見やご感想はブログのTwitterアカウントまでお願いします。

【Listen】Starsが新曲“From The Night”を公開



以前、当ブログのListmaniaでも取り上げたカナダのドリームポップ・バンドStarsが、新曲“From The Night”を公開した。これまでのキラキラしたシンセ・サウンドや男女ツインボーカルはそのままに、どこかアーリー80'sな雰囲気が漂うディスコ風味のナンバーに仕上がっている。
 

なお、こちらの楽曲が収録されたバンド通算7枚目となる新作『No One Is Lost』は、10月14日にATO Recordsからリリースされる。トラックリストは以下。

1. From The Night
2. This Is The Last Time
3. You Keep Coming Up
4. Turn It Up
5. No Better Place
6. What Is To Be Done?
7. Trap Door
8. Are You OK?
9. A Stranger
10. Look Away
11. No One Is Lost

【Listen】Swearin'のAllison Crutchfield、突如ソロEP『Lean In To It』を公開



突然すぎてビックリした。これらの楽曲は全て去年の冬から今年の夏にかけて書かれたもので、M5“Lupe”はRadiator HospitalのフロントマンSam Cook-Parrottとの共作、ミキシングとマスタリングはSwearin'でのバンドメイトでギタリストのKyle Gilbrideが担当したそうだ。それで肝心の内容はというと、例えばAllisonの双子の姉であるKaty Crutchfieldのソロ・プロジェクトWaxahatcheeの諸作が、全体的にベッドルーム・フォーク色の強いものだったのに対し、こちらはむしろエレクトリックな感触が前面に押し出された一枚になっている。しかし、それでもこのハートウォーミングな歌心は、やっぱり血を分けた姉妹だなぁと思ったり。まずはM6“You”を聴いてみて欲しい。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜8/9)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナー。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみて欲しい。

続きを読む >>

【Listen】Sincerely Yoursは絶対にブレない



2005年にThe Tough AllianceのHenning FürstとEric Berglund(現CEO)によって創設されて以来、良質な作品をコンスタントにリリースし続けているスウェーデンのインディーレーベル、Sincerely Yours。そんな同レーベルから、またしても素晴らしい楽曲が届けられた。以前から何度もこちらのブログで紹介しているTeam Rockitの紅一点ボーカリスト、Merelyのニューシングル“Forever”だ。これぞまさにSincerely Yours節が炸裂した爽快なダンス・ナンバー。今年リリースされた数ある4つ打ち系トラックの中でも、その存在感は群を抜いている。この夏のBGMにどうぞ。


【Listen】Mr. Twin Sister、新曲“Blush”でついに覚醒



これは素晴らしい。バンドのキャリア史上最高傑作と断言しても差支えないだろう。なお、彼らのニューアルバム『Mr Twin Sister』は9月23日にTwin Group/Infinite Bestからリリースされる。


【Listmania】Starsのベスト・トラック20選



カナダはモントリオールを拠点に活動するドリームポップ・バンドStarsが、通算7枚目となる新作『No One Is Lost』を10月14日にATO Recordsからリリースすることを発表しました。今回はこれを記念して、当ブログが独断と偏見でセレクトした「Starsのベスト・トラック20選」をランキング形式で発表します。ファンの方はもちろん、まだStarsのことを知らないという方も、ぜひこの機会に彼らの魅力に触れてみてください。

続きを読む >>

【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜8/2)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナー。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみて欲しい。

続きを読む >>

【Listen】Girlsの無垢なる魂を継ぐ者



カナダはバンクーバー出身のシンガーソングライター、Tobias Jesso Jr.の“True Love”という曲がこの上なく素晴らしい。この繊細かつロマンチックな音像は、さしづめ「ギターからピアノに持ち替えたGirls」と呼びたくなるものだが、実際に彼のデモテープを聴いた元GirlsのChet “JR” Whiteは、その才能に一発で心酔。すぐさま彼にコンタクトを取り、アメリカに来て一緒にレコードを作らないかと持ちかけたそうだ。しかしTobiasのビザの関係で、結局この話は持ち越しに。果たして今後、この二人のコラボは実現するのか?続報を待ちたい。


【Listen】英ロンドンの新鋭R&Bシンガー、Ofeiが新曲“Everybody's Got to Learn Sometime”を公開



強烈。腑抜けたインディーR&Bを一蹴する、剥き出しのソウルがここにある。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜7/26)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナー。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみて欲しい。

続きを読む >>


| 1/20PAGES | >>
Deep Fantasy
Deep Fantasy (JUGEMレビュー »)
White Lung
「ロック」はまだ死んでいない。カナダのパンク・バンド=White Lungの最新作は、圧倒的な熱量で聴くもの全てをねじ伏せる究極のロック・アルバムだ。

May
May (JUGEMレビュー »)
Broken Twin
デンマークはコペンハーゲン出身の才女、Broken Twinのデビューフルアルバム。ここには所謂「エモ」ではない、本当にエモーショナルな音楽が詰まっている。傑作だ。


テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2014 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.