ご意見やご感想はブログのTwitterアカウントまでお願いします。

【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜8/23)

 

このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Info】音楽イベント「SATURDAYS=YOUTH」のDJセットリスト



音楽イベント「SATURDAYS=YOUTH」にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。何度も繋ぎを間違えてしまいましたが、楽しく回すことができたので大満足です。以下に1stセットと2ndセットの曲目をアップしておきます。いくつか音源のリンクも貼っておくので、是非チェックしてみてください。

【1st Set】
Ariana Grande - Problem (feat. Iggy Azalea)
Phoenix - If I Ever Feel Better
バニラビーンズ - 二コラ
Porter Robinson - Sad Machine
Sophie - Bipp
QT - Hey QT
Kero Kero Bonito - Build It Up
Blood Diamonds - Phone Sex (feat. Grimes)

【2nd Set】
Lucius - Turn It Around
Panic At The Disco - Nine In The Afternoon
Rilo Kiley - Breakin' Up
Taylor Swift - Shake It Off
Tame Impala - 'Cause I'm A Man
Best Coast - Heaven Sent
Blink-182 - Feeling This
Run The Jewels - Close Your Eyes (And Count To Fuck) [feat. Zack De La Rocha]
Rihanna - Umbrella (feat. Jay-Z)
Holychild - Running Behind
Charli XCX - Boom Clap
Haim - Don't Save Me

【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜8/16)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Listmania】Joanna Newsomのベスト・ソング10選



つい先日こちらの記事でもお伝えした通り、ハープを抱いた歌姫ことJoanna Newsomがニュー・アルバム『Divers』を10月23日にリリースすることを発表しました。今回はこれを記念して、当ブログが独断と偏見でセレクトした「Joanna Newsomのベスト・ソング10選」をランキング形式で発表します。あれもこれも入れたかったわけですが、結果的にはかなり濃いリストに仕上がったと思うので、ファンの方はもちろん、彼女のことをよく知らないという方も是非チェックしてみてください。

続きを読む >>

【Listen】ハープを抱いた歌姫、Joanna Newsomがついに帰還!



ハープを抱いた歌姫ことJoanna Newsomが、ニュー・アルバム『Divers』を10月23日にリリースすることを発表した。2010年の『Have One on Me』以来となる今作は、エンジニアにSteve AlbiniNoah Georgeson、アレンジャーにNico MuhlyRyan Francesconi、さらにはDirty ProjectorsのDave Longstrethという鉄壁の布陣で制作された模様。そして今回の発表に伴い公開された新曲“Sapokanikan”を聴く限り、来たるニュー・アルバムは2004年に発表された処女作『The Milk-Eyed Mender』をより洗練させたような小気味良い作品に仕上がっているのでは?と勝手な期待と想像が膨らむばかりだ。というわけで、世界的な映画監督Paul Thomas Andersonがディレクターを務めた“Sapokanikan”のミュージック・ビデオに魅了されつつ、10月を楽しみに待ちたい。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜8/9)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Listen】この夏はSicko Mobbのミックステープを聴いて #最高の夏 にしよう!



Future Brownのデビューアルバムにゲスト参加していたことも記憶に新しい米シカゴの気鋭ヒップホップ・デュオ、Sicko Mobb。その彼らが今年4月にリリースしたミックステープ『Super Saiyan Vol.2』は、某人気漫画から拝借したであろうタイトルやジャケットそのままに、キャッチーなシンセ・サウンドとオートチューンを駆使した爽やかなフロウが炸裂する極めてポップな作品に仕上がっている。全編聞き所満載だが、特に素晴らしいのが、ロマンチックすぎるメロディーが涙を誘う“Kool Aid”と、彼らの天才的なポップセンスが遺憾なく発揮された“Penny Hardaway”。ヒップホップ・ファンはもちろん、普段あまりヒップホップを聴かないという方もこの夏マストな一枚だと思う。ダウンロードはこちらから。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜8/2)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Recommend】Tame Impala - Currents



まるでJohn Lennonのような歌心を持つ稀代のアーティストKevin Parker率いるTame Impala。その彼らの3年ぶりとなる新作は、これまでの荒々しく、重厚で、目が回るようなサイケデリック・サウンドはすっかり影をひそめ、甘美で、軽やかで、シルクのように滑らかなエレクトリック・サウンドが鳴り響くポップ・レコードに仕上がった。これはやはりKevinがMark Ronsonの新作『Uptown Special』にゲスト参加していたことが影響しているのだろう。もしThe Beatlesが80年代に再結成し、ソウルやディスコ、シンセポップに接近した幻の14thアルバムを作っていたら、きっとこんな作品になっていたに違いない。傑作だ。


【Listen】The Joy Formidableが「ツイン・ピークス」のテーマソングのカバーを公開



英ウェールズ出身の3ピースバンドThe Joy Formidableが、1990年代に一世を風靡したDavid LynchによるTVドラマシリーズ「ツイン・ピークス」のテーマソングのカバー音源を公開した。これがわりと原曲に忠実で、浮遊感漂うサウンドスケープと紅一点ボーカリストRitzy Bryanの美しいコーラスが聴く者を異世界へと誘うドリーミーなナンバーになっている。なお、バンドによると2013年の傑作2ndアルバム『Wolf's Low』以来となるニューアルバムは「ほぼ完成している」ということなので、続報を楽しみに待ちたい。


それにしても、同ドラマが今の音楽シーンに与えた影響は計り知れない。というわけで、以下にそんな「ツイン・ピークスから大きな影響を受けたテン年代の音楽」を簡単にまとめてみた。是非ともその独特の世界観を堪能してみて欲しい。

続きを読む >>


| 1/34PAGES | >>
Viet Cong
Viet Cong (JUGEMレビュー »)
Viet Cong
元Womenのメンバーを中心に結成された4人組=Viet Congのデビューアルバムは、ポップとアングラの絶妙なバランス感が病みつきになるインダストリアル・パンク作品!


テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2015 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.