ご意見やご感想はブログのTwitterアカウントまでお願いします。

【Recommend】The Colourist - S/T



人知れずリリースされていたThe Colouristのデビュー作は、2014年現時点で最も「売れるべき」そして「健全な」ポップ・レコードだ。この燦然たる輝きには、やはり抗えない。皆迷わず買って欲しい。



【Listen】日本のメディアは絶対に記事にしない2014年注目のニューカマー



海外では既に大きな話題を呼んでいる正体不明のユニットÁlaudaが、新曲“Honey Priestを公開。Warpaintの寂寥感とThe Knifeのトライバルなグルーヴ感をごちゃ混ぜにしたかのような摩訶不思議なサウンド・テクスチャーが癖になる。ちなみに、以前公開されたセカンド・シングル“Cyan Water”も素晴らしい。


【Listen】『Lana Del Rey劇場』第二幕



ついに始まったようだ。しかしその音色は、やはりどこか物悲しい。


【Listen】Jay死すともPunkは死せず



米ケンタッキー出身のDIYパンク・トリオWhite Reaperの新曲が良い。まさに若くしてこの世を去った孤高のガレージ・ロッカーJay Reatard(1980〜2010)の魂が、今もなお世界中のパンクスに受け継がれていることを見事に証明するナンバーだ。


【Feature】今年のコーチェラ・フェスでチェックしておきたいアクトTOP10



米カリフォルニア州で6日間(4月11〜13日、4月18〜20日)に渡って開催されるThe Coachella Valley Music and Arts Festival。そんな同フェスが、今週末に配信するウェブキャストのタイムスケジュールを公開しました(詳細はiLoudのこちらの記事をどうぞ)。

今回は、その中からチェックしておきたいアクト10組をランキング形式で選んでみました。というわけで、この週末は是非こちらの記事を参考にしながらフェスを楽しんでみてください(なお、記事中の出演日程は日本時間となります)

続きを読む >>

【Listen】ノルウェー出身の6人組=Kid Astrayが新曲“No Easy Way Out”を公開



バンドの公式ホームページのトップ画面に佇む「返り血を浴びた少女」は、彼らの暴力的なまでのポップネスを端的に象徴している。最高だ。


【Listen】音楽が流れ、Pharmakonは歌う



彼女は以前、あるメディアのインタビューで「ノイズミュージックに出会って救われた気分だった」と語っていた。そういう意味でも、今ここで彼女がNancy Sinatraの名曲を歌うという行為は、絶望を歌うことと同義だ。彼女に一体どのような心境の変化があったのだろうか?


【Listen】またしてもBeach、されどBeach(バンド名の話)



米フェラデルフィアを拠点に活動するパンク・バンドBeach Slangが少し話題になっている。キャッチーかつノイジーなギターサウンドは、パンク好きからシューゲイザー好きまで幅広くリーチしそう。なお、今月1日には彼らのデビューEP『Who Would Ever Want Anything So Broken?』がDead Broke Rekerdsよりリリースされている。10年代における「オルタナ回帰」は、さらに加速する。


【Listen】EDMの散り際は、こんなにも美しい



EDM界の若き才能Porter Robinsonが、今ある富や名声を全て投げ打ち新たに創り上げたものは、Sigur Rósやmúmもジェラシーを抱くであろう、あまりにも美しすぎる音楽だった。この曲の誕生によって、EDMは、完全に終わった。いや、これはむしろ「始まり」なのかもしれない。


【Listen】深刻化する「UKロック離れ」は、このバンドが救う



私が「UKロック」という言葉に心底ときめかなくなったのは、恐らくCajun Dance Partyの解散以降(2009〜)だろう。しかしこの英ロンドンの4人組Wolf Aliceだけは別格だ。Speedy Ortizと共振する90'sオルタナ・サウンドが至極格好いい。



| 1/14PAGES | >>
Cerulean Salt (with American Weekend)
Cerulean Salt (with American Weekend) (JUGEMレビュー »)
Waxahatchee
ブルックリンを拠点に活動するWaxahatcheeことKatie Crutchfieldの2ndアルバム!飾り気のないメロディと歌心に心洗われる傑作。

Soft Will
Soft Will (JUGEMレビュー »)
Smith Westerns
オール・ダイ・ヤング!米シカゴ出身のロックバンドSmith Westernsの3rdアルバムは、甘酸っぱいメロディがたっぷり詰まった珠玉の一枚に。


テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2014 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.