ご意見やご感想はブログのTwitterアカウントまでお願いします。

【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜5/3)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Listen】男臭いパッションは健在!Future Islandsが新曲“The Chase”を公開



昨年、フロントマンSamuel T. Herringの情熱的なパフォーマンスが大きな話題を呼んだ米ボルティモア出身の3ピースバンド、Future Islandsが新曲“The Chase”を公開した。やはりこのバンドの真骨頂はライブなので、こちらの新曲もライブテイクでチェックするのがオススメ。これはもはやテン年代における「エモ」の最新形だ。


【Listen】美しきサッドコア・プリンセス、Eddi Frontが新曲“Elevator”を公開



2012年にリリースされたデビューEP『Eddi Front』で不協和音混じりのサッドコアを聴かせてくれた米ラスベガス出身、現在はブルックリンを拠点に活動するIvana Carresciaによるソロ・プロジェクト、Eddi Front。そんな彼女が約3年ぶりとなる新曲“Elevator”を自身のSoundCloud上で公開した。これが薄暗い屋根裏部屋で踊りの練習に励むバレエダンサーの姿が頭に思い浮かぶような、静けさの中にも躍動感が潜むシンプルなピアノ・バラードに仕上がっている。アートワークはデヴィッド・リンチの名作ドラマ『ツイン・ピークス』のオマージュだろうか。今夏のリリースを予定しているというデビューフルアルバムへの期待も大いに高まるばかりだ。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜4/26)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Recommend】Madeon - Adventure



超絶マッシュアップ・チューン“Pop Culture”で一躍脚光を浴びたフランスの俊才、Madeonによる待望のデビューフル。全体的にアッパーなエレクトロ・ハウス作品ではあるものの、機能性重視のEDMとは違い、純粋に「楽曲の良さ」で勝負しているところが好印象。おそらくこれは彼が2大フェイヴァリットに挙げているThe BeatlesとDaft Punkの影響によるものだろう。Passion PitやMark Foster(Foster The People)、Dan Smith(Bastille)といったポップフィールドで活躍する客演陣のセレクトも絶妙で、彼の類稀なるソングライティング・センスをより一層引き立てている。昨年リリースされたPorter Robinsonのデビュー作と併せて聴きたい好盤だ。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜4/19)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Listmania】2015年四半期ベスト・アルバム10選



昨日公開した2015年四半期(1月〜3月)ベスト・トラック20選に続き、今回はベスト・アルバム10枚を順不同で選びました。是非ともお気に入りの一枚を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Listmania】2015年四半期ベスト・トラック20選



今年の四半期(1月〜3月)ベスト・トラック20曲を順不同で選びました。主に当ブログの【Listen】で取り上げたものや【Outtakes】で上位にランクインしたものが中心です。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。


【Outtakes】ブログで紹介できなかった今週の10曲(〜4/12)



このOuttakesは、惜しくもブログで紹介できなかったトラック10曲を、毎週ランキング形式でお届けするコーナーです。是非ともお気に入りの一曲を見つけてみてください。

続きを読む >>

【Listen】日本生まれの麗しきフィメール・シンガー、Eiko Haraがデビュー!



東京生まれ、現在はニューヨークを拠点に活動する女性シンガーソングライター、Eiko Hara。ミュージシャンとしての活動以外にもELLEgirlのブロガーWホテルの専属DJとしても活躍するなど、多方面にわたってマルチな才能を発揮している注目のニューカマーだ。そんな彼女が〈Cascine〉傘下のシングル専門レーベル〈CSCN〉からデビュー・シングル“Going Somewhere”をリリースした。いかにもこのレーベルらしいロマンティシズム剥き出しのオルタナティヴ・ポップ・サウンドと、どこかBlonde RedheadのKazu Makinoにも通ずるEikoのしなやかでコケティッシュな歌声は、聴き手の心をグッと掴んで離さない。最高。購入はこちらから。



| 1/29PAGES | >>
Viet Cong
Viet Cong (JUGEMレビュー »)
Viet Cong
元Womenのメンバーを中心に結成された4人組=Viet Congのデビューアルバムは、ポップとアングラの絶妙なバランス感が病みつきになるインダストリアル・パンク作品!


テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2015 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.